So-net無料ブログ作成
検索選択
潜入!コモモレポ(東海版) ブログトップ

空に聳える鉄の… 追記 [潜入!コモモレポ(東海版)]

2月22日の記事でご紹介しましたロボットミュージアム
今日前を通ったら、一時姿を消していたマジンガー達が復活し
ズラァリと並んでミュージアムショップのウィンドウを飾っておられました。

          「マッ」
                

値札が付いていなかったので、ディスプレイ用だとばかり思っていた
こちらの巨大ロボット、なんと売り物なのだそうです。

お値段は、60万円。以前ご紹介した「鉄人」と同じお値段。
実際にお買い上げになった一般のお客様がいらしたそうですよ。
ずい分悩んでらしたので、金額的なことで迷ってらっしゃるのかと思いきや
ご自宅のサイズとロボットのサイズの兼ね合いを
真剣に悩んでらしたとか。羨ましいお話ですね~。
親切に説明してくださった店長さんに「宝くじが当たったら必ず買いにきます」と
約束して店を後にした私。まるで宛名のない手紙…。ああ、うしろめたい。
いや、もちろん、当たったら買いますよ!

こちらは、60周年モデルよりライトなカラーの「鉄人28号」、リモコン付き。
敵に渡すな!
 

ちなみに、マジンガーZは製造終了していますので、こちらが最後の1体!
購入希望者は急げ!
その他の巨大ロボットは、まだまだ注文受付ちうです。


「今日も車が多いなあ…」と、栄の街を眺めるマジンガーZのうなじ


nice!(19)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

古墳と巨石文明 [潜入!コモモレポ(東海版)]

さくママさんから頂いた“お出かけバッグ”いよいよ出番です。
                               
              モモ、でか過ぎ…



さて、行き先は…古墳!

『断夫山古墳』(だんぷさんこふん)
全長151m、東海地方最大の前方後円墳。
(後円部の直径80m、前方部の幅116m、前方部の高さ16.2m)

ヤマトタケルここに眠る。
と、言われているのはガセで、実は六世紀の初め尾張南部に
勢力をもった尾張氏の首長の墓というのが真相らしい。
事実はぜんぜん奇じゃない。

地図上にはこんな風にくっきり“前方後円”に描かれているけど
大き過ぎて全体を捉えることができません。
どこを写しても、ただの森に…。
今ウチのヘリ(AH-64)ちょっと調子が悪くて、空撮ができませんでした。
(ここ、どなたかツッコミお願いします)

 
 






そして、古墳から程近い所にその巨石はあった。
『幻のスフォルツァ騎馬像』(石じゃないけど)
彼は、名古屋国際会議場の中庭に威風堂々と聳え立っている。


とにかくデカイ!伝わるかな?この巨大さ。
高さ 8.3m  幅 3.6m  全長 8.8m
彼が猛スピードで駆けてきたら、相当怖いです。
いや、ゆっくり来られても充分怖いけど。

 

モモ&コモモ(SLサイズ)を探せ!





【像に関する薀蓄】
レオナルドダ・ヴィンチ設計図をもとに制作したレプリカです。
ミラノ領主ロドヴィコから世界最大のフランチェスコ・スフォルツァ将軍の騎馬像製作を
命ぜられたダ・ヴィンチは、1493年11月に馬だけの粘土像(7.2m)を完成させました。
しかし、折りからの戦争でブロンズの鋳造は断念され、この粘土像もその後破壊されて
しまいました。
1967年に発見されたマドリッド手稿や残された数々のデッサンを参考に、まず2mの
原形を粘土で創作し、これをコンピューターで拡大、ブロンズでは脚部が重さに耐えない
ため強化プラスチック(FRP)で仕上げました。

監修・原案   田中英道(東北大学)
原型制作   麻生秀穂・蔭山正人・石塚明夫(東京芸術大学)


nice!(21)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

空に聳える鉄の… [潜入!コモモレポ(東海版)]

♪空にそびえる くろがねの城
  スーパーロボット マジンガーZ

ああ、アニキしびれます。水木のアニキは最高です。

と、いうわけで、やって来たのは『ロボットミュージアム』

  


いるいる、たくさん

    



いた!憧れのマジンガーZ

今出さないでね、光子力ビーム

操縦者:兜 甲児 「マジーン・ゴー! パイルダー・オン!」

光子力ビーム、ロケットパンチ、ブレストファイヤー、ルストハリケーン、
ミサイルパンチ、ドリルミサイル、冷凍ビーム、アイアンカッター、など搭載。

アフロダイAの光子力ミサイル(おぱいボーン)には萌えますた。ポッ




グレートマジンガー

 俺は言葉をしゃべらない、ロボットだからマシンだから

操縦者:剣 鉄也 「マジーン・ゴー!ファイヤー・オン!スクランブル・ダッシュ!」

アトミックパンチ、グレートタイフーン、ブレストバーン、ネーブルミサイル、
グレートブーメランサンダーブレーク、グレートブースター、など搭載。

大きさ比較して下さい。
ちなみに、後ろ姿は私の友人。彼女、こう見えて186cmあります。うそ。
本当は156cmです。でも、結構大きいでしょ、グレートマジンガー。
(本物は25m)




UFOロボ グレンダイザー

大地と海と青空と、コモと誓ったこの平和?

操縦者:宇門大介(デューク・フリード)「シュート・イン!ダイザー・ゴー!」

ハンドビーム、半重力ストーム、ダブルハーケン、スペースサンダー
スクリュークラッシャーパンチ、など搭載。





コモモが危ない~!敵にわたすな大事なリモコン。

とは言え、ここは何も巨大ロボット博物館というわけではありません。
ロボットをデザイン的に考える「企画展」、ロボットの歴史を学ぶ「テーマ展」を
中心に、様々な角度からロボットを知ることができるカルチャーミュージアムなのです。


こちらのショップは無料エリアで、上記のマジンガー達やシャアザクが
展示されているほか、おもちゃやお饅頭などお土産も販売しています。
(ただし、展示内容は変ります。)


今回、気になったのはコチラ

『番竜』 世界初家庭用お留守番ロボット
温度・ニオイなど50余りの外界検知センサーを搭載しており、ユーザーの留守時に
火災や侵入者など異常事態を検知、内蔵のPHSでユーザーに対して通知することが
できるというもの。携帯電話で遠隔操作可、お手やおすわりもできる。
らしいのですが、お値段がオドロキの¥2,000,000!
え~と、これ私の愛車より高いです。(笑)

今、一番欲しいロボットはお掃除ロボット「ルンバ・ディスカバリー」かな。
でも、そんな贅沢はできませんので、自分でお掃除します。
コモモ!お掃除手伝って!
あ、やっぱり、いい。気持ちだけもらっとく。(悪い予感するから…)





                         営業活動ちう


nice!(20)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

Deluxe Super Rich [潜入!コモモレポ(東海版)]

おっさんがシャツをパンツにインしていた。
アウターのパンツを通り越して、インナーのパンツに入れていたのだ。
明らかにインし過ぎ。ズボンのベルト上からトランクスが見えてんだもん。
先週も今週も見てしまった。もちろん別人だ。
まさか、熱田神宮界隈の中高年の間で大流行しているわけではあるまいな…
ま、おっさんのはみパンはどうでもよろしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デラックスなんです。
とにかくデラックスなんです。
何がそんなにデラックスかって?それは、トイレ


ここ、伊勢湾岸自動車刈谷ハイウェイオアシスには、トイレは三種。
【普通のトイレ】 【ペット・トイレ】 【デラックス・トイレ】

デラックストイレは深夜の時間帯は閉鎖です。
が、トイレは等しく無料ですので、開いている時間は断然デラックスです。

「あれ?」「え?」
ベテラン奥様のグループが、入ってきしなによくこんな声を
発しているのを耳にします。

気持ち分かります。私も初めて足を踏み入れたとき
「えっ、個室どこ?」と
心の中で叫んでいました。

応接セットの周囲ぐるぅりと個室でした。




ブランドショップかホテルのラウンジと見紛うばかりのトイレ離れした佇まい
ガラス・ケースの正体は『タイル博物館』で
英国の古いタイルが展示されています。

びゅーちほ~

洗面台も小洒落てます。


この他に、フィッティングルーム、喫煙室も完備。

男性用は未確認ですが、パンフによると
「メタリックな金属壁を中心に、クールなスタイリッシュさと機能性を追及した空間」
とのこと。ああ、確認したい。うずうず。
デラックス度は女性用の方が高いみたいです。

このハイウェイオアシスは一般道からも利用できます。
観覧車、温泉、産直市場などがあり、休日に家族で楽しめる施設です。

伊勢湾岸道が、東名、中央とつながっているため、
愛知-東京 は交通の便が大変よろすぃのです。

今回はご当地ネタ、番外編でした。



お・ま・け

にぽんいちぃ~

東名高速 富士川SAから望む富士山

この1年間で、かれこれ15回、名古屋-千葉 を往復しました。
昼間走るのは復路のみとはいえ、
富士山がくっきり見えたのは、たったの2回!
晴れていても、スカッと澄んでいないと気配すら感じることができません。
神秘のベールに包まれた霊峰富士。
…私の運が悪いだけなのだろうか?
見えたときは、えもいわれぬ得した気分になります。



nice!(16)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

ドラゴン・ツリー [潜入!コモモレポ(東海版)]

クリスマス・ディスプレイたけなわっ。
イルミネーターの血が騒ぐ季節ですね!

名古屋ドームは、『中日ドラゴンズ』の本拠地。
そのドームに隣接するショッピング・センターには、変わったツリーが飾られています。
1階から3階までの吹き抜けを、天に向かって昇る竜、ドラゴン・ツリー!
(勝手に名付けた)




眼球が鋭く明滅していたのですが、シャッターのタイミングを合わせられませんでした。
ふがいない。とほほ…。

ツリーも竜型なんて、さすがはドラゴンズを応援する街、名古屋。
これ、お正月飾りとしてもそのまま使えそうで、お得な感じよね。

あ、それ ♪燃ぉえよ ドラゴンズ~~ってか


nice!(13)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

名古屋のシンボル  [潜入!コモモレポ(東海版)]

ど~ん!


尾張名古屋は城でもつ。
名古屋といえばやっぱりこれ。
徳川家康の命により築城された名古屋のシンボル、名古屋城。
そして名古屋城とくれば、ズバァリ『金の鯱』。

これ実物大のレプリカね

ちなみに正面ね シャチホコは歯が命

4㎞先からもその輝きが見てとれたという伝説の光りっぷり。
残念ながら1945年、戦火により天守閣と共に消失してしまったので、
現在あるのは昭和34年に再建されたものであります。

狩野派の筆による豪華絢爛な虎の襖絵。(画像なくて申し訳ない)
でも、なんかヘン。
子虎を慈しんでいる母虎はヒョウ柄?
当時は、豹は虎のメスだと思われていたそうです。おいおぉい!

菊人形ヴァージョンもあるでよ

 


せっかく名古屋に住んでるんだから一応見ておくか、
くらいの軽い気持ちで見に行ったのですが
その雄姿を目の当たりにしたら予想外に感動してしまいますた。


では、金シャチマニアのためにトリビアいってみよか


【金シャチ トリビア】

            雄(北側)           雌(南側)    
高さ          2.621m             2.579m

重量            1,272㎏             1,215㎏

鱗の枚数        112枚             126枚

金量(18金)     44.69㎏             43.3㎏

金板の厚み      0.15mm           0.15mm 



あ、誰も聞いてないじゃん…


nice!(14)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

第38回全日本大学駅伝 [潜入!コモモレポ(東海版)]

今日11月5日(日)は第38回全日本大学駅伝。
名古屋の熱田神宮から三重県の伊勢神宮までの106.8㌔で熱い戦いが繰り広げられました。
スタート地点の熱田神宮はご近所。朝もはよから起きだして応援に行ってまいりました。

今朝の熱田神宮

沿道では各大学の応援団が、
早朝とは思えないハイテンションで気合の入った応援合戦!
朝は弱い私も、これを目の当たりにしてしまっては、テンションあげあげです。
人はなぜこんなにもチアガールに萌えるのか?…アタシだけか(汗)

元気ハツラツゥ!チアガールズ

ファイト一発!漢の応援団
車道に面しているので正面から狙えないのが残念でした。



そして、快調に疾走するスタート直後の選手達。
ぐぅわんばれ~!

スタートの模様をしっかりチェックしたら、速やかに帰還せよ。
続きはお家でテレビ観戦です。


私が帰宅したら既に熱心に観戦していたいつもの面々

晩秋の伊勢路を制したのは『駒澤大学』でした。 おめでとう駒大!

“爆走王”徳本一善選手が大学生だった頃は、法政大学を応援していました。
今年は1号車で解説してらっしゃいましたね。
今は特別応援している大学はありませんが、選手ががんばって走る姿は清々すぅいー!
どのスポーツもそうですが、現場のライヴ感はサイコゥーですね。
ご近所でよかったぁ。


nice!(10)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet
潜入!コモモレポ(東海版) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。